愛宕神社

愛宕神社
愛宕神社·山頂神社 愛宕神社2
鷹山公雨乞いの碑
愛宕の火祭りは米沢の夏の風物詩です。
 愛宕神社は米沢市遠山の愛宕山頂上に鎮座し、火の神である軻遇突智命(かぐつちのみこと)を祀っています。
 9代藩主上杉鷹山が自ら雨乞い祈願に参詣し、慈雨をもたらしたというエピソードで知られています。神社側には「鷹山公雨乞いの碑」と記された記念碑が残されています。
 毎年8月1日に「愛宕の火祭り」が行われ、松明行列と山頂までの夜のみこし渡御は勇壮です。
 また、8月1日早朝には「民衆登山」が行われ、この日愛宕山に登って参詣すると夏負けしないという言い伝えがあります。
愛宕神社のマップへ