名所・旧跡

上杉神社
上杉謙信が祀られています。
松岬神社
上杉景勝、上杉鷹山、直江兼続ほか3名が祀られています。
上杉家廟所
上杉謙信から上杉斉定までの米沢藩の歴代藩主の墓所です。
稽照殿
上杉家の貴重な宝物を収蔵、展示しています。
餐霞館遺跡
上杉鷹山の隠居後の邸宅跡です。
上杉記念館
大正時代に建てられた旧上杉伯爵邸です。
米沢市上杉博物館
国宝「洛中洛外図屏風」や上杉氏ゆかりの品々を展示しています。
春日山林泉寺
米沢藩歴代藩主の奥方や子女、直江兼続夫妻のお墓があります。
白子神社
米沢の鎮守の宮です。
法泉寺
直江兼続が建立したお寺です。
東源寺
五百羅漢が有名です。
笹野観音
1200年の歴史があるお寺です。
あじさい寺とも呼ばれています。
堂森善光寺
前田慶次ゆかりの地。供養塔があります。あじさい寺としても有名です。
直江石堤
直江兼続が造らせた石堤が今も残っています。
愛宕神社
愛宕の火祭りは米沢の夏の風物詩です。
普門院は上杉鷹山ゆかりの地で、国史蹟指定になっています。
我妻榮記念館
日本の「民法」の基礎を築いた我妻榮氏の記念館です。
宮坂考古館
上杉景勝、直江兼続、前田慶次の甲冑を展示しています。
東光の酒蔵
みちのくの造り酒屋の雰囲気が楽しめます。
西條天満公園
市民の憩いの場となっています。
武者道
下級武士たちが忍んで買い物をする際に使用した道です。
札の辻
にぎやかな繁華街として栄えていた、米沢藩の高札場跡です。
旧米沢高等工業学校本館
ルネッサンス様式を基調とした美しい建物です。国指定重要文化財であるとともに、経済産業省の近代化産業遺産に認定されています。