パンフレット
米沢観光パンフレット
米沢お土産ガイドブック
観光ドライブマップ NEW
表面裏面
(英語・中国語・韓国語)
舘山城跡パンフレット
表面裏面
 

観光モデルコース










トレッキング

天元台高原より日本百名山のひとつ「西吾妻山」の山頂目指してトレッキングが楽しめます。
山頂付近に広がる高層湿原は高山植物の宝庫。飯豊・月山・鳥海・蔵王や安達太良・磐梯など日本百名山の眺望も感動です。
また、天元台高原周辺では気軽なハイキングも楽しめます。
 ※吾妻山の火山活動情報について(2015/8/12追加)

西吾妻パノラマトレッキング
西吾妻トレッキングマップ
トレッキングモデルコース
滝見台滝見台から見える火焔の滝
【初級】最上川源流遠望 火焔の滝・滝見台コース
ペンション村を通り、リンドウなどを見ながら滝見台までのコース、天元台高原の歴史、鉱山の記念碑も建っています。
所要時間 約30分
天元台ロッヂ ⇒ ペンション村 ⇒ 火焔の滝・滝見台 ⇒ 天元台ロッヂ
【初級】明道の滝コース
山の沢に見える最上川源流は、自然の雄大さを目の前に見ることができます。コース途中には、ウメバチソウ、コバキボウシなど見ることができます。
所要時間 約60分
天元台ロッヂ ⇒ 明道の滝(最上川源流) ⇒ 天元台ロッヂ
【初級】お花畑・人形石コース(3km、約4時間30分) 天元台ロッヂ 8:50集合
お花畑・人形石コース
【中級】日本百名山・西吾妻山コース(6.2km、約7時間20分) 天元台ロッヂ 8:30集合
日本百名山・西吾妻山コース
*案内人が付くトレッキングイベントもあります。詳しくはコチラ
西吾妻トレッキングの見どころ
動く植物園
(夏山リフト)
天元台高原から北望台(標高1,820メートル)までのリフトに乗りながら高山植物や樹木の鑑賞ができます。
五名峰展望台
(標高1,820m)
天候が良ければ、飯豊・朝日・月山・鳥海・蔵王と五つの日本百名山が見渡せます。
かもしか展望台
(標高1,940m)
天候が良ければ、飯豊・朝日・月山の眺望が楽しめます。
お花畑
 
山頂付近の湿原には「いろは沼」という日本でも珍しい池塘が点在した水沼があり、付近には高山植物の可愛い花が咲き乱れます。
梵天岩
(標高2,005m)
湿原地帯や東吾妻の山並みの眺望が抜群です。
天狗岩
(標高2,005m)
吾妻神社が祀られており、北側には米沢市街地、南には西吾妻山の眺望を見ることができます。
西吾妻山
(標高2,035m)
吾妻連峰のシンボルで、日本百名山の一つとして人気が高い山です。
西大巓
(標高1,981m)
安達太良山や磐梯山、磐梯高原の湖が一望できる大パノラマがご覧いただけます。
ミヤマリンドウミヤマリンドウ
チングルマチングルマ
アズマシャクナゲアズマシャクナゲ
イワイチョウイワイチョウ
*西吾妻山では他にもたくさんの高山植物を見ることができます。詳しくはコチラ
トレッキングに際してのお願い
自分の体力や経験に合ったコースを選び、携行品の準備も万全にしてください。
吾妻山高層湿原は大変貴重な「地球の財産」です。登山道や木歩道など、決められた道を歩きましょう。
ごみの持ち帰りも自然保護のために重要なことです。マナーや、ルールを守り、安全で快適なトレッキングをお楽しみください。
ステッキのご使用に際しては、自然保護のためプロテクターをつけてご使用ください。
山に登る前に、必ず登山計画書を提出しましょう。
≪提出先≫米沢警察署、天元台高原、米沢山岳遭難対策委員会(米沢市観光課内)
ハイキングモデルコース
米沢市内パノラマ展望台から見た米沢市内
◎米沢市内一望 パノラマ展望台コース
米沢市内と空気の澄んだ日には蔵王、月山、鳥海山、朝日、飯豊連峰が望めます。
所要時間 約20分
天元台ロッヂ ⇔ 白馬のメモリー広場 ⇔ パノラマ展望台
◎中吾妻展望台コース
リフトを降りてすぐの展望台(標高1,450m)から見る明道の滝は、山々の中に自然のスケールを感じられます。 また、リフト下り線から望む風景は、市内を一望でき、蔵王、月山、鳥海、飯豊、朝日を望むことができます。
所要時間 約30分
天元台ロッヂ ⇒ しらかばリフト ⇒ 中吾妻展望台 ⇒ しらかばリフト ⇒ 天元台ロッヂ
ゲレンデリフトゲレンデ用リフトを乗り継ぎます
◎高原展望しゃくなげコース
リフト2本を乗り継いだしゃくなげゲレンデ山頂は標高1,590m。ここから見渡す天元台高原と周辺の山々は別世界。
所要時間 約60分
天元台ロッヂ ⇒ しらかばリフト ⇒ しゃくなげリフト ⇒ しゃくなげゲレンデ下りハイキング ⇒ しらかばリフト ⇒ 天元台ロッヂ